TVプラグ&プレイRetroPie

10月8,9,10日と3連休だったので、
ラズパイZEROでおもちゃを作成してみた。
キーチェーンゲームの「Arcade Nano」に、RetroPieを入れてみた。






テレビに繋いでメガドライブのゲームが10個ほど遊べるArcade Nano。
セガ公認の商品です。
数年前、4個ほど購入してました。

c0323442_16182937.jpg
解体してみる。
c0323442_16182962.jpg
改造開始。
基板の実装部品を取り除く。
基板の配線調べ、ルートをカッターで切断。
ケースに穴開け。
元の4ボタン+スタートボタンを、4ボタン+LR2ボタン+セレクト・スタートボタンにする、つまり5ボタンから8ボタンに増設。
c0323442_16182984.jpg
ケースに詰め込む部品。
穴開けしたケース、実装部品を取り除いた基板、ラズパイZERO、+5V昇圧&バッテリー充電できる基板、

Lipo電池、タクトスイッチ3個。

c0323442_16183058.jpg
ケースを塗装。黒白のパンダカラーへ。
c0323442_16192026.jpg
はんだ付けして配線して基板ボタンポイントとGPIOを結ぶ。
タクトボタンもGPIOと結ぶ。
そしてケースに収める。
c0323442_16192059.jpg
電池も収めて、バッテリー充電(LED橙)確認。
HDMI挿して、ラズパイZERO起動(LED緑)、昇圧基板(LED青)確認。
モニター画面確認。
c0323442_16192107.jpg
印刷シールを貼ってドレスアップ。(汚い部位を目隠し)
c0323442_16192148.jpg
完成したので、あらためて大きさ確認。
キーチェーンだけあって、かなり小さい。
c0323442_16200810.jpg
32インチテレビで動作確認。
c0323442_16200808.jpg
c0323442_16200874.jpg
c0323442_16200986.jpg
最後は、キーチェーンものらしく、鍵束やバッグに付けて写真を撮ってみた。
c0323442_16200920.jpg




ブログ書く時間があれば、ゲームボタンをGPIOで使う設定を書きたいと思ってます。
私は「Adafruit-Retrogame」を使ってます。
設定方法が以前と変わりまして、今回「あれ?前と違うやん。どうすればよい?」と苦労しました。
なんとか新しい設定方法もわかったので一安心です。
https://github.com/adafruit/Adafruit-Retrogame


更に、LCD SPIのGPIO接続の例、GPIO接続の音出しの例とか書きたいんだけど・・・



[PR]
Commented by sss at 2017-01-13 06:37 x
最近3で作っても微妙に遅延があって、なんとか調整をしてるところなんですが、

zeroとかでスーパーマリオとか遅延感じずにできますか??

もしあまり感じないようであればゼロも試してみたいなと。
ちなみに、大きさ的に3でも入りそうですか?
Commented by あやすけ at 2017-01-13 09:50 x
スーマリに限らず、パイゼロでは遅延しまくりですよ。NEOGEOとか起動しないのもあります。

遅延を気にせず綺麗な画面でプレイするなら、実ハード+実カートリッジ+ブラウン管テレビ(RGB)でしょうか。コネクタ等接続口のメンテナンス、良質なケーブル類等々。
by ayasuke_aya2 | 2016-10-11 16:52 | Raspberry pi | Comments(2)