せがた三四郎 その2

Sega Saturn: Rheaの組み立て

非常に簡単です。
サターン本体を解体するのに+ドライバー
CDドライブを外すのに+ドライバー
Rheaのセットは差し込むだけ





サターン本体を用意する、これが一番大変かも
CDドライブ20ピンが必須です
・グレイ色の本体であること
・電源ユニットVA0はたぶん全て20ピンだと思われる
 サターン本体の外観では、電源差込口がT型3個ネジ及び左側面に円形状の通気孔
・CD蓋を開け、右スリットからフラットケーブルが見えれば20ピンです
・シリアルナンバーは、当方所持20ピンの3台は全て「B」から始まってます、ただし「B」から始まる21ピンもあります
c0323442_14144775.jpg
c0323442_14144826.jpg
c0323442_14144845.jpg
c0323442_14144838.jpg
c0323442_14161104.jpg
c0323442_14161243.jpg
c0323442_14161336.jpg


Sega Saturn: Rheaの購入で送られてきたもの
Rhea基板、予備のFFC(フレキシブルフラットケーブル)、補助ブラスチック足

c0323442_14164336.jpg

基板表

c0323442_14164427.jpg

基板裏

c0323442_14164509.jpg


1.サターン本体からコード類抜く、ディスクを取り出す

c0323442_14182003.jpg

2.サターン本体を裏返す
3.プラスネジ5個を外す、VA0は電源差込口のネジも外す

c0323442_14182026.jpg
c0323442_14182054.jpg

4.上のガワを外す、写真左がVA0、写真右VA1+
・VA0の場合、上のガワとコードで結ばれているので手前に裏返しながら外す
・VA1+の場合、そのまま上に外せばOK

c0323442_14182099.jpg
c0323442_14193943.jpg
5.CDドライブに接続されているケーブルを外す
・右上のFFCを抜く
・左の電源プラグ抜く
・下又は左の蓋開閉プラグ抜く
c0323442_14193900.jpg
c0323442_14194076.jpg

6.CDドライブ移動防止の固定プラスネジ外す
・VA0の場合、手前金属版
・VA1+の場合、CDドライブ右

c0323442_14194001.jpg
7.CDドライブを外す
c0323442_14203763.jpg
c0323442_14203762.jpg
8.Rhea基板にプラ足を付ける
・VA0の場合、短いのを2本
・VA1+の場合、長いのを2本
c0323442_14203850.jpg
9.CDドライブ固定の突起の手前2本に、Rhea基板を設置
10.ケーブルを接続する
・右ソケットにFFCを接続
 ケーブル金属端子面は下向きで奥に挿し込む、挿し込んだら固定プラで固める
・左ソケットに4ピン電源プラグを挿し込む
・蓋開閉プラグは必要ないので、邪魔にならないように適当な場所へテープで固定
c0323442_14203896.jpg
c0323442_14214267.jpg
c0323442_14214280.jpg
c0323442_14214216.jpg
11.上のガワを戻して、本体裏からネジ固定
c0323442_14214250.jpg
以上で組み立て完了


FFC差込時、接触金属辺がめくれる失敗する時がある
そんな時は、予備のFFCを使って対処する

電源コネクタ(ソケットやプラグ)破損やコード断線が起きた等の電源トラブルの場合、
電源ユニットからRhea基板へ直接コード接続して対処する
・+5Vどうしを配線はんだ付け
・GNDどうしを配線はんだ付け

c0323442_14224966.jpg
c0323442_14224978.jpg
c0323442_14225094.jpg
c0323442_14225011.jpg



[PR]
by ayasuke_aya2 | 2015-03-22 14:51 | セガサターン | Comments(0)