たまには更新

本日はお仕事お休みでした。
なので、工作してました。

ジャンクUSBキーボードを用意、1個300円でした。

c0323442_22335461.jpg





解体。
キーボード基板取り出し。

c0323442_22335413.jpg
必要なキーのマトリクスを調べる。
c0323442_22335444.jpg
今回はキー7個のみ。
ボタン式簡易USBキーボード作成。
c0323442_22335492.jpg


ジャンクPS3用アーケードスティックを用意、1500円でした。

c0323442_22344984.jpg
側面にボタン孔あける。
c0323442_22345082.jpg
キーを設置。
c0323442_22345077.jpg
中にはキーボード基板設置。
c0323442_22345047.jpg
組み上げてる、USB端子は後ろから出す。
アーケードスティックとUSBキーボードで2本だし。
c0323442_22345008.jpg
キーの説明印刷を貼って完成。
c0323442_22345025.jpg
今回はEsc(キャンセル),Enter(決定),↑↓←→(上下左右),End(終了)の7ボタンにしました。


何に使うの?
パソコンのエミュレータやエミュランチャーを、アーケードスティック側から操作するため。
エミュランチャーの操作をアーケードスティックに割り振れば、アーケードスティックのみで操作可能なんだろうけど。
エミュレータによっては、ゲームを終了してランチャーに戻れないのもある。
ランチャーによってはアーケードスティックではランチャーを終了してwindows操作に戻れない。
それらを解決するために、最小限のキーボードキーをスティック側に持ってきた。
もっとキーを減らしても良いかも、Endの替わりにPowerでパソコン電源オフでもいいかも。

私自身は、最終的にパソコン内臓エミュレータ専用卓上ミニ筐体を作成したいな~。

c0323442_22345178.jpg
パソコンにキーボード2個挿しても、どちらから操作してもOKですよ。




[PR]
by ayasuke_aya2 | 2015-03-14 22:39 | Arcade | Comments(0)