100メガショック(その1)

どうでもよい前置き

システムとゲームが分かれているネオジオは、大きく分けて3つ
・業務用ネオジオ:Multi Video System (MVS) ゲームはMVS用カセット
・家庭用ネオジオ:Advanced Entertainment System (AES) ゲームはAES用カセット
・家庭用ネオジオCD:NEOGEO CD ゲームはCD-ROM




更に各々のシステム
MVSは、カセット複数挿しと1本挿しがある
複数挿しは、6本(MV-6)・4本(MV-4)・2本(MV-2)とあり、寸法は大きい
1本挿しにも、幾種類もある
 寸法だと、大(MV-1,MV-1F)・中(MV-1FZ)・小(MV-1A)・極小(MV-1B,MV-1C)
 カセット横挿し・縦挿し(MV-1C)
 メモリーカード有無
 ステレオ有無
 麻雀ポート有無 などなど

AESは知らないから割愛

NEOGEO CDは、
 フロントローディング
 トップローティング
 倍速のCDZ

------------------------------------------------
UNIVERSE BIOS(uni-bios)
本来のbiosに付加機能を加えたもの
リージョン変更、業務用・家庭用変更、DIP設定、ジュークボックス、チートなどなど
MVSとAES共通でかなり以前よりリリースされていて、今も更新が行われている

uni-biosを利用するには、uni-biosが書き込まれたロムを正規biosロムと交換する
・MVSの極小以外は、DIPロムで基板にソケット形式なのでそのまま抜いて挿し込むだけ
・MVSの極小は、四方足生えたロムなので、神業的にはんだ配線するか、専用変換基板を使う
・AESは、DIPロムが基板に直接はんだ付けされているので、はんだを吸い取って正規biosを抜き取り、uni-biosに交換する
 またはソケットをはんだして、ロムをセットする
・正規biosとuni-biosの両方を切替て使用できる改造方法もある

NEOGEO CDには、NGCD debug BIOSは存在しています
MVS/AES uni-biosより少し機能が少ないですがリリースされています
NGCD debug BIOSを使うには、神業的にはんだ付けするか、CD用専用変換基板を使います
私がこのNGCD debug BIOS情報を知ったときには、このCD用専用変換基板はとうの昔に売切れていました
当時神業はんだも出来ない私は、NGCD debug BIOSは諦めました

-----------------------------------------------
PC2NEO
uni-biosのVer3.0からPC2NEO機能が追加されています
パソコンのパラレルとuni-bios搭載MVS/AESを繋いでデータを送受信するものです
極小さなデータでしかも速度は遅いらしく、開発・HomeBrew用のようでした
PC2NEOの回路図を見る限り複雑な回路ではないです

実際、一部部品を購入・残りは自宅にある部品でPC2NEO基板を作ってみました
が、失敗でした
パソコンとMVSとデータの送受信できませんでした
・回路の見方が間違ってる
・回路作成にミスがある
・PCパラレルに問題がある
・送信ファイル(形式・サイズ等)に問題がある
とうとう考えられますが、解決には至っていません
あまり真剣に解決を模索してもいませんでした

-----------------------------------------------
NEOGEO CD用uni-bios

昨年(2014)11月にNEOGEO CD用uni-bios(ver3.2)がリリースされました
同時に、改良されたCD用専用変換基板も販売開始
同時に、PC2NEOのUSB基板も販売開始になりました

そんなわけで、昨年2014年12月にNEOGEO CDをいじって遊んでました
しかし途中(検証5日目に)PC2NEO USB基板が正常動作しなくなり、開発者さんとメールをやり取りしてまして
ようやく最近復旧できました

復旧できたので、ブログ記事を書こうかと思います
あっでも、全然ブログ記事書く暇がないので、どんどん先送りになってます

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
リンク貼っときます
・uni-biosサイト http://unibios.free.fr/
・NGCD debug BIOS http://smkdan.eludevisibility.org/ngcd/
・biosロム変換基板販売サイト http://neogeofanclub.com/
・PC2NEO USB販売アドレスのあるページ http://unibios.free.fr/pc2neo.html
・neogeocdworldサイト http://www.neogeocdworld.info/

**********************************************
それとちょいと、ついでにつぶやき

uni-biosの入手方法について
uni-biosについてネットで日本語サイトを調べると、割と以前に書かれたサイトが上位にきます
それが原因かな、入手方法の①が抜けてる気がします
現在は①の入手方法が第一前提だと思います

①uni-bios公式サイトで購入する http://unibios.free.fr/ordering.html
欠点:値段が高い、PAYPALを利用できないと購入できない、英語サイト、海外通販で不安
利点:最新バージョンが入手できる(公式サイトで購入以外は古いバージョンになります)
利点:最新バージョンに無料で更新書込みしてくれる(初回購入以降のはなしね、ただし往復の送料が掛る)
利点:最新バージョンを安く再購入できる(初回購入以降のはなしね)
利点:PAYPALで簡単購入でき、1週間もかからず到着する(たぶんフランスから)
利点:開発者さんにお礼が出来る方法だと思います(直接寄付もできますが)


②自分でロムを書き込む
uni-bios公式サイトで、旧バージョンのuni-biosデータを入手し、自分でロム焼きする
欠点:最新バージョンではない、ロム焼き環境が必要
利点:ロム焼き環境があれば、費用が一番安く済む


③ロム焼きの代行又はuni-bios書込み済みロムを国内で入手
欠点:最新バージョンではない
利点:日本語が通じる、高価なロム焼き環境が必要ない


現在(2015年1月)、登場したばかりのNEOGEO CD用uni-biosは最新ver3.2しか存在しません
旧バージョンのデータ提供がないので、①の方法以外に入手できません



[PR]
by ayasuke_aya2 | 2015-02-08 22:01 | NEOGEO | Comments(0)