3DOで遊ぶ 追記

3DO USB Adapterの使い方をちょいと追記



3DO USB Adapter組込の3DO本体を起動すると、3DO ISO Loaderメニュー画面になります。
そこでゲームISOファイル選択実行でゲーム起動します。

本来のオリジナル3DOメニュー画面(ディスク無しで電源入れた画面)にするには、ゲームが起動しないファイル選択すればオリジナル3DOメニュー画面になります。

私は00で埋め尽くされた空っぽファイルを「#Launch BIOS」の名前にしてUSBメモリに置いてます。
c0323442_1618561.jpg

#Launch BIOS選択実行で、オリジナル3DOメニュー画面になります。
c0323442_16191071.jpg

Xボタンで「メモリー管理」画面になります。
これで本体のセーブデータの管理できます。
c0323442_16191783.jpg


3DO USB Adapterでは、3DO本体のメモリーデータとUSBメモリ間でバックアップと書込みが出来ます。
c0323442_16193586.jpg

3DO本体のメモリーデータをUSBメモリにバックアップするには、あらかじめUSBメモリにメモリーデータ(ダミーファイル)が必要です。
c0323442_1619478.jpg

メモリーデータを選択し、十字キー右とCボタンでメモリーデータをバックアップします。
c0323442_16195553.jpg

USBメモリにあるバックアップしたメモリーデータを3DO本体に書き戻すには、
メモリーデータを選択し、十字キー左とCボタンでメモリーデータを書き戻しします。
c0323442_1620819.jpg

メモリーデータ以外のファイルで上記操作をしても「It's not NVRAM file」とエラーメッセージです。
c0323442_16203983.jpg

ダミーファイルが必要な方はメールしてね。
[PR]
by ayasuke_aya2 | 2014-02-15 16:24 | 3DO | Comments(0)