NAOMI Arcade Box その6

NET BOOT
パソコンからゲームイメージを転送してゲーム起動です。



まずは転送するゲームイメージ作成します。

NAOMI GD-ROMからファイル吸出しします。
ドリームキャストと同じ方法で吸出しできます。
今回はjj1odmさんの「SD Card interface for DC Serial」と「Dreamcast SD Rip」で行います。
写真では全部吸い出してますが、今回必要なのは「track03.bin」のみです。
c0323442_1834840.jpg
c0323442_184593.jpg
c0323442_1841573.jpg
c0323442_1842661.jpg
c0323442_184362.jpg

DESキー吸出しします。
各GD-ROMに付属するセキュリティーチップ(DESキー)を調べます。
Naomi_security_key_dumper(Naomi_security_key_dumper.rar)を作成します。
スタンドアローンの基板です、USBは電源供給してるだけです。
LCDに表示されたキーをめもします。
c0323442_1844852.jpg
c0323442_1845777.jpg

パソコンに、track03.binをコピーします。
nullDC-Naomi_103.rarを解凍し、gdrom2rom.exeを配置します。
c0323442_1851085.jpg

コマンド打ちます。
gdrom2rom track03.bin DESキー 生成ファイル名 "ゲーム名"
例)gdrom2rom track03.bin XXXXXXXXXXXXXXXX lupin.bin "lupin"
ファイル名もゲーム名も任意です。
c0323442_1852285.jpg

lupin.bin生成されます。
このファイルが転送するファイルです。
c0323442_1853271.jpg

NAOMI本体側の準備
・LAN端子あるDIMMボード
・NET BOOTセキュリティチップ(DIMMボートのDESキーです)
  海外とかで売っている特殊な物です。
c0323442_1855055.jpg

DIMMボードをNET BOOT用に切り替えます。
JP1,JP2,JP3のシャンパーを以下のようにします。
 JP1 [1,2],3
 JP2 [1,2],3
 JP3 1,[2,3]
c0323442_18636.jpg

NAOMIを起動させます。
TESTボタンを押して、SYSTEM MENUにします。
c0323442_1861675.jpg

DIMM BOARD TESTを選択するとファームウェアのバージョンと状況がわかります。
DIMMボートのファームウェアバージョンがかなり古いとNET BOOT出来ないらしいです。
公式DIMMボートの最終ファームウェアバージョンは4.01です。
この画像では、4.02と表示してますが気にしないでください。
c0323442_1863277.jpg

SYSTEM MENUに戻り、
NETWORK SETTINGを選択します。
NETWORK TYPEで、ETHERを選択します。
c0323442_1864516.jpg

SET IP ADDRESSを選択し、IP ADDRESS及びNET MASKを入力します。
入力するのはこのNAOMIに割り当てられたアドレスです。
c0323442_187124.jpg

NETWORK TESTで問題ないか確認します。
c0323442_1871568.jpg

パソコンの転送準備
TransferGame.exeでコマンド打てば転送できますが、
netBootGUIやNaomiUploadの便利なGUIツールを使用します。

今回はNaomiUploadを使います。
NaomiUpload.rarを解凍し、任意フォルダを作成します。
c0323442_1873160.jpg

フォルダにゲームイメージを配置します。
c0323442_1874025.jpg

NaomiUpload.exe起動します。
option設定で先ほどの任意フォルダ指定とNAOMI本体のIPアドレス入力します。
optionの項目は全て埋めます、空白だとエラーになります。
入力が終わったら、Saveをクリックします。
c0323442_1875622.jpg

NAOMIタグ選択すると、
左側にゲーム名が表示されているはずです。
右下には、ゲーム名とファイル名が表示されているはずです。
c0323442_18854.jpg

右側のInfomation画像を表示するには、任意フォルダに画像を入れます。
ゲームイメージと同じ名前をつけます。
例えば、lupin.binの画像は、lupin.bin.pngの名前にします。(jpgでもOK)
c0323442_1881382.jpg
c0323442_1882343.jpg

全ての準備が完了したらNET BOOTしてみます。
NAOMI電源入れます。
メモリーを自動でチェックし始めます。
チェック中に、パソコンのNaomiUploadからゲームを選択し、Upload to Deviceをクリックします。
NAOMI画面が「NOW LOADING・・・」になります。
読み込みが終わると、再び自動でメモリーチェックになります。
問題なければこの後ゲームが起動して遊べます。
c0323442_1883858.jpg
c0323442_1884716.jpg
c0323442_1885697.jpg

[PR]
Commented at 2015-04-18 08:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あやすけ at 2015-04-18 22:39 x
非公開コメントさん。
この記事の時点で、NETBOOTは数年前の話。たまたまCFBOOTが最近の話だったんですよねー。
それで、CFBOOT絡みでチップを何人か方が掲示板やeBayや専用サイトで売ってました。
チップは2千円台で、送料入れて3千円くらいだったでしょうか。
今は・・・、ほぼ売って無いですねー。
CFBOOTセット売りなら今も1箇所ありますが、異常に高値です。arcademodbios.com
あと販売開始してるか不明ですが、SSD起動セットもあります。Breaking CPS3

私はPICに書き込むデータは所持してません。

知識があれば自作可能(?)かも。Le security chip
このページに作成方法の参考が載ってます。
www.neo-arcadia.com/forum/viewtopic.php?f=14&t=35556
・少し研究した記述が書いてあるデータのリンク
・続きの説明(?)

私は.asmを書き込む環境が無いので、.ams→.hexに変換したのですが、コードの記述3箇所にエラーが出てhexにビルド変換できてません。
私では知識が無いので、そのエラーを修正できません。
まぁ、修正できて書き込めたとしても、ちゃんと動作するとも限りません。

NETBOOTで使用しているラズパイは、ラズパイのB+や2が登場する前の話なので、ラズパイ1のBタイプです。
by ayasuke_aya2 | 2014-01-02 01:10 | Arcade | Comments(2)