FC mini 書き換えツール その2

NES classic miniも書き換えツールが公開されていたので試してみた。
こちらも、ハード無改造で出来た。
c0323442_02334599.jpg




以下、自己責任です。壊れようがどうなろうと覚悟が無い人はやっちゃダメです。
==========================================

ツールをダウンロード hakchi2.zip
ダウンロードしたファイルがウィルス(トロイ)に引っ掛かるので、
ウィルスチェックを止めるか、例外等を行う必要がある
c0323442_02205701.jpg


解凍

c0323442_02205805.jpg


hakchi.exe起動させる

c0323442_02205822.jpg


[Kernel]の[Dump Kernel]クリック
初めてツール使用する際は、NES miniのカーネルを吸い出して保存しておきます
オリジナル30ゲームのデータなので必ず吸い出します

c0323442_02205832.jpg
c0323442_02205944.jpg


ドライバがインストされていないと、手順が表示される
 1.NES miniの電源スイッチ(POWER)オフ
 2.NES miniにUSBケーブル接続
 3.Resetボタン押しながら(電源オン)、パソコンにUSB接続
  説明では電源オンですが、早々に電源入れると認識失敗します、パソコンの認識(効果音)確認後に電源入れるのがよいかと思います
 4.数秒待ってResetボタン離し、電源ライトが点灯していない事確認
 5.ドライバがインストされていないので、「インストール」する
※FC mini toolとドライバが違うので、パソコンの別USBに接続がよい
※4.のUSB接続・認識時はパソコンの効果音が鳴るので、接続OK判断できる
※Hakchi2で説明ではリセットを押しながら電源オンですが、電源オンにしなくてもその後の操作は最後まで行けます

c0323442_02213858.jpg


ドライバのインストール
私の場合ドライバ被りで他のUSB器機名表示しているのでモザイク掛けてます

c0323442_02213938.jpg
c0323442_02213945.jpg
c0323442_02214014.jpg


ドライバインスト完了後、続いてカーネルダンプが始まります

c0323442_02213998.jpg
c0323442_02260225.jpg

dumpフォルダにkernel.img生成確認
c0323442_02263525.jpg

[Add more games]クリック
追加するゲームファイルを選択します
c0323442_02294551.jpg
c0323442_02294584.jpg

追加したゲームが登録されました
c0323442_02294690.jpg

1つのゲームを選んでオプション設定項目、ゲーム名:プレイヤー人数:発売日:メーカーを入力
続いて、Box artを設定するため[Browse]クリック
用意してある画像を選択します
c0323442_02294691.jpg
c0323442_02294692.jpg

また、Box artはネットから探す事ができます
[Google]クリックで、ゲーム画像が表示されます
気に入った画像をネットから登録できます
c0323442_02304654.jpg
c0323442_02304789.jpg

ゲーム毎の設定項目が終わったら、書き込みに入ります
書き込むゲームは、ゲーム名表示のチェックを入れます
[Upload selected games to NES Min]クリック
c0323442_02304736.jpg
c0323442_02304894.jpg

カーネルのアップロード(転送)が開始されます
c0323442_02304881.jpg
c0323442_02304875.jpg
c0323442_02315777.jpg

アップロードが終わると、カスタムカーネルの構築が始まります
c0323442_02315876.jpg
c0323442_02315865.jpg
c0323442_02315850.jpg

全ての作業完了したらパソコンからUSBケーブル抜きます
NES miniを通常起動させて、追加ゲームの動作確認
c0323442_02334493.jpg
c0323442_02334424.jpg
c0323442_02334574.jpg
c0323442_02334599.jpg

追加ゲームの起動と中継ポイント確認できた



動画で確認



[PR]
Commented by at 2017-02-18 00:38 x
翻訳が一部間違ってます。3で電源をオンにする必要がありました

3、リセットを押したまま、電源をオン
Commented by あやすけ at 2017-02-18 18:34 x
おっ本当ですね。
リセット押しながら電源オンですね。
その後NESクラッシックの電源ランプ確認ですね。
Commented by ぽんた at 2017-04-05 06:14 x
できるゲームできないゲームがあるのはなんででしょう?いつかできるver出るんですかね?
ナイトガンダム物語とコナミワイワイワールドがしたかった…
Commented by あやすけ at 2017-04-05 11:51 x
いつのバージョンの話をされてるのかちょっとわかりませんが。

hakchi2は、現時点で2.00から2.15までリリース16回更新してます。
実際は差替えなど細かなバージョンアップもあるので30回以上は更新されてると思います。

2.00:オリジナルエミュレータ対応マッパー対応
2.05:FDS対応
2.12リース後:外部エミュレータ起動可能に
2.13:外部エミュレータ対応(fceumm、nestopia)
この時点で、オリジナル、fceumm、nestopiaの3つのエミュレータを使い分ければ、多くのファミコンが動作します。

また、その上記以外のlibretro coreのファミコンエミュレータを自分で組み込めば、更に動作するかもしれません。


私自身は2.13までしか試していません。
2.12の手動で外部エミュレータ組込みで満足しました。
私のファミコンミニのメニューにはオリジナル30ゲームアイコンとRetroArchアイコンで31個が並んでます。
オリジナル30ゲーム以外のお気に入りゲームは、RetroArchから起動できるようにしてます。
今はもう、常時いじったりしていないので普段は物置部屋に片付けられてます。

ブログ等で書いてませんが、ファミコンミニ本体には電源LED追加とWiiクラコン切替スイッチ追加して改造もひと段落してます。
Commented by ぽんた at 2017-04-05 12:11 x
コメントありがとうございます!二週間前にhakchi2を導入してたくさんゲーム入れたのですが半分は動かない状況ならがっかりしてました。今のは外部エミュを入れられるんですね〜。fceumm、nestopiaを調べて外部エミュの入れ方も調べてワイワイワールド出来るように頑張ってみます。ありがとうございます!!
by ayasuke_aya2 | 2017-01-08 02:47 | ファミコン | Comments(5)