エミュOSのRetroPieにメディアプレイヤー導入

ファミコンエミュやスーファミエミュと同様に、メディアプレイヤーをRetroPieに入れる。
導入するメディアプレイヤーは、「Kodi」という名前です。
旧名称の「XBMC」のほうがわかりやすいですね。


非力なラズパイなので快適にメディアプレイヤーが操作できるとは思わないように!





RetroPie起動。

c0323442_00232322.jpg
retropie setup → manage packages → manage optional packages → kodiと選択
c0323442_00234078.jpg

これでインスト完了。

ただこれだとHomeBrewゲームと同じカテゴリーで見栄えが悪いので、独立カテゴリーにする。
c0323442_00234140.jpg

パソコンのTeraTerm起動、ラズパイZEROを接続、リモート操作
c0323442_00234120.jpg
コマンド:
sudo cp /etc/emulationstation/es_systems.cfg /home/pi/.emulationstation/es_systems.cfg
コマンド:nanoツール起動
sudo nano /home/pi/.emulationstation/es_systems.cfg
c0323442_00234246.jpg
下記の記述を追加する
<system>
<fullname>Kodi</fullname>
<name>kodi</name>
<path>~/RetroPie/roms/kodi</path>
<extension>.sh .SH</extension>
<command>%ROM%</command>
<platform>kodi</platform>
<theme>kodi</theme>
</system>

c0323442_00251974.jpg
c0323442_00251989.jpg
nanoツール終了キー
 キーボードで Ctrl+x
上書き保存を聞いてくるので
 キーボードで y その後 Enter


共有romsフォルダ内にkodiフォルダ作成
コマンド:フォルダ作成
mkdir /home/pi/RetroPie/roms/kodi
コマンド:
sudo echo "kodi-standalone" > /home/pi/RetroPie/roms/kodi/kodi.sh
コマンド:権限変更
sudo chmod +x /home/pi/RetroPie/roms/kodi/kodi.sh
コマンド:再起動
sudo reboot

c0323442_00251964.jpg

独立カテゴリーで見栄えがよくなった。
c0323442_00255626.jpg
以上で、インストールと導入準備完了。
ちなみに、エミュOSのRecalboxは標準で導入済みです。


-----------------------------------------------------------------

RetroPieからKodi起動。
メニューの日本語化と日本語ファイル表示出来るように設定する。

c0323442_00255665.jpg
SYSTEM→Settingsと選択
c0323442_00255685.jpg
次にAppearanceを選択
c0323442_00255713.jpg
次にSkinを選択し、FontsのタブからArial basedを選択
これで日本語表示可能になった
c0323442_00255717.jpg
続いてInternationalの、LanguageのタブからJapanseを選択
 ※順次ネットからデータ取得してるようで、Japanseが選択できるようになるまですごく時間が掛かります。
 (たぶん20分以上)
c0323442_00255729.jpg
c0323442_00265370.jpg
c0323442_00265406.jpg
以上でメニューの日本語化完了です。


----------------------------------------------------------------
メニューの日本語化に時間が掛かるので、以下の項目は英語のまま進める。
----------------------------------------------------------------


microSDに書き込んだ動画を再生してみる
パソコンから共有フォルダ開いて、動画をコピーする

c0323442_00265416.jpg
c0323442_00265409.jpg
Kodiのメニューから動画・ファイル選択
c0323442_00265506.jpg
c0323442_00265575.jpg
c0323442_00265512.jpg
フォルダ指定
動画選択
動画再生
c0323442_00280286.jpg
c0323442_00280231.jpg
c0323442_00280295.jpg
c0323442_00280340.jpg
c0323442_00280390.jpg
c0323442_00280390.jpg
c0323442_00280474.jpg
c0323442_00280422.jpg


----------------------------------------------------------------


次にパソコンにある動画を無線LAN経由で再生してみる

c0323442_00284478.jpg
Samba設定する
c0323442_00284528.jpg
フォルダ指定
c0323442_00284639.jpg
c0323442_00284611.jpg
c0323442_00284625.jpg
c0323442_00284753.jpg
動画選択
動画再生
c0323442_00295269.jpg
c0323442_00295229.jpg
c0323442_00295302.jpg

Samba以外も色々通信できるっぽいね


----------------------------------------------------------------

youtubeを見る

プラグインからyoutube選択し、インストール

c0323442_00302312.jpg
c0323442_00302443.jpg
c0323442_00302482.jpg
c0323442_00302440.jpg
c0323442_00302408.jpg
c0323442_00302525.jpg
解説してるサイトを読むと、検索に日本語入力が使えないようです。
諦めて英語で検索するか、検索履歴のファイルにあらかじめ日本語検索ワードを書き込むでおけば日本語検索できるそうですが、めんどくさい。
検索入力はUSBキーボードが無くても、ソフトウェアキーボードが画面に表示されるので、ジョイスティックで入力可能です。
私はラズパイで動作しないSSF4など対戦格闘の動画とか流してます。
c0323442_00311408.jpg
c0323442_00311546.jpg
c0323442_00311549.jpg
c0323442_00311519.jpg
c0323442_00313023.jpg
c0323442_00313089.jpg

参考動画




[PR]
by ayasuke_aya2 | 2017-01-03 00:51 | Raspberry pi | Comments(0)