RGBtoコンポーネント変換基板

ばくてんさん製作の「RGBtoコンポーネント変換基板」を購入しました。
これはレトロゲームのRGB出力をコンポーネント出力に変換する基板です。


レトロゲームを綺麗な画面で遊ぶには、RGB出力が必須です。
しかしながら現在RGB入力に対応したテレビを入手する事は困難です。
今でも中古入手可能なものがソニーのWEGAにマルチAV端子の付いた物です。
最近のテレビではRGB対応テレビはありません。
最近はHDMIが主な映像入力となっていますが、たいていのテレビにはまだD端子は付いています。


日本のテレビで、コンポーネントはコンパクトな端子である「D端子」になってます。ちなみにデジタルの「D」じゃなくて、端子の見た目形状が「D」に似ているから「D端子」です。


これが届いた基板です。

c0323442_14081216.jpg





基板に回路部品は全て実装されています。
自分で取り付けるのは、「入力端子」「出力端子」「供給電源」です。


入力端子は、sonyマルチAVのメスを取り付けます。
部品取り材料は沢山所持してます。

c0323442_14081261.jpg
出力端子は、購入付属のコンポーネント3つプラグを取り付けます。

c0323442_14081315.jpg

c0323442_14081385.jpg
電源供給は+5Vなので、USB端子メスを取り付けます。
基板のユニバーサル部にはんだ付けして配線します。
c0323442_14081462.jpg

これで基板完了です。

c0323442_14081333.jpg
あとは、ケースにUSB端子があたる部分を加工して基板を収めたら完成です。

c0323442_14081460.jpg
ゲーム機とテレビの接続は、
[ゲーム機]-<RGB21ピン>-<RGB21マルチAV変換ケーブル>-[RGBtoコンポーネント変換基板]-<コンポーネントD端子変換ケーブル>-[テレビ

]
ちょっと複数数珠繋ぎです。
私は過去にゲーム機によっては、<RGB21ピン>-<RGB21マルチAV変換ケーブル>を一体化したものを作ってます。
RGB21やマルチAVのケーブル類。

c0323442_14103400.jpg
c0323442_14103415.jpg
動作確認します。
PS1は映像映りました。非常に綺麗です。

c0323442_14110116.jpg

ファミコンも映りました。

ファミコン本体はRGB出力改造済のものです。

c0323442_14110235.jpg
スーパーファミコンも映りました。

c0323442_14110207.jpg
N64も映りました。
N64本体はRGB出力改造済のものです。

c0323442_14110350.jpg
SMSも映りました。画面綺麗です。

c0323442_14124905.jpg
メガドライブも映りました。

c0323442_14125038.jpg
メガドライブ+32Xも映りました。

c0323442_14125071.jpg
セガサターンも映りました。非常に綺麗です。

c0323442_14124983.jpg
以上は画面が綺麗にカメラ撮影できるように、パソコンモニターに出力しました。
使用したパソコンモニターと相性が悪い(?)のか、PS1以外でアスペクト比が半分のつぶれた映像になりました。
525iの映像が、263Pって感じです。
フル画面にすれば、問題なく綺麗に映ります。


今度はテレビに映しました。
画面4:3でD2規格の液晶テレビで確認。
問題なく綺麗に映りました。

c0323442_14132765.jpg
c0323442_14132857.jpg
[追記]
アーケードの標準的なRGBなら変換して表示しました。
NEOGEO,CPS2,ST-V,G-NET,ソウルキャリバー,ぷよぷよ,ギャルズパニック表示。
c0323442_17311359.jpg
c0323442_17311326.jpg


[PR]
Commented by ネオの塩 at 2017-02-19 16:41 x
この記事を読んで欲しかったのですが品切れで・・・。
ようやく再販されたおかげでやっと購入できました!!
今まではXSELECT-D4でRGBをコンポーネント変換で遊んでいましたが、
小さく場所をとらないのでとても満足しています。
Commented by あやすけ at 2017-02-19 21:43 x
入手おめでとう。このコンパクトさが良いのですよねー。
by ayasuke_aya2 | 2016-10-15 14:23 | レトロゲーム | Comments(2)