ワンダースワン その4

パッチいただきました、ありがとうございます

ゲームのセーブ形式をEEPからSRAMへ変更するパッチをいただいたので試してみる

c0323442_21521423.jpg





10年くらい前のワンダーマジック用なのでしょうか
それともPCエミュ用の変換か?
各ゲーム毎にIPSパッチがあり、21個分のゲームパッチいただきました

パッチ対応のゲームは1個しか用意できなかった
入手する機会があればもう少し多くのゲームに試したいところです

c0323442_21531737.jpg
まずは吸出し
c0323442_21531854.jpg
c0323442_21531834.jpg
c0323442_21531812.jpg
セーブ形式EEPと動作確認
c0323442_21540002.jpg
c0323442_21540046.jpg
IPSパッチ当てる

c0323442_22015019.jpg
SRAM確認
c0323442_21544317.jpg

Flash Cartに書込む、wonderdog v1(64Mbit)とwonderdog v3(32Mbt)
c0323442_21544387.jpg
c0323442_21544325.jpg
Flash Cart書込み後の情報表示
c0323442_21561471.jpg
c0323442_21561448.jpg
実機で動作確認
・wonderdog v1(64Mbit)は、セーブできませんんでした
・wonderdog v3(32Mbt)は、セーブできました
c0323442_21563814.jpg
実機で数分遊んで
・wonderdog v1(64Mbit)は、セーブ以外は問題無さそう
・wonderdog v3(32Mbt)は、一部表示バグってました
c0323442_21563992.jpg


ちょっと考える

ヘッダ
カイハツID WS/WSC カートリッジID ROMバージョン ROMサイズ セーブ形式サイズ 縦横 RTC チェックサム
吸出し元:01 00 2A 00 03 20 04 00 12 AA
パッチ後:01 00 2A 00 03 02 04 00 C8 8D

パッチファイルの名前:SWJ-BAN02B.ips
名前から予想: ゲーム機種 日本 - 開発元 カートリッジID
だとすると・・・

カートリッジIDがAとBで違う、つまりロムバージョンも違うのでは?
チェックサムを変更してるのに、チェックサム正しくないってのもその為では?
バージョン違いのTVワンピースが存在するのか?存在しないような気がする
だとすると、パッチ後の区別のためにカートリッジIDを1つ繰り上げてるのかもしれない

c0323442_21563931.jpg

[追加情報]
んー、どうやらパッチ後、チェックサムOKとNGになるものあるらしい
たまたま検証したワンピースはパッチ後チェックサムNGらしい

[追記]
もう少し考えた、少し調べてみた
-----------------------------
パッチファイル名=カートリッジIDでしたね
ちゃんとカートリッジのラベルに印刷されてましたね
ヘッダの2Aと合わないんですね
-----------------------------
TVワンピースのパッチ後のチェックサム
8DCBでNGなんだけど、正解が8DC8
これって、Bと8の見間違え打込みちゃうかな
-----------------------------
ネットでEEPからSRAM変換パッチ探したけど見つからない
でも、SRAM変換後のロムは普通にころがってる
XXXXX[f1].ws とか XXXX[f1](EEPROM).ws
GoodWSxツールでも登録されてるやんか

パッチしたファイルとXXXXX[f1].wsファイルは全く同じでした

ダークネスにパッチ後のファイルが浸透して存在してるんやな
9割以上ほとんどあるみたい
-----------------------------
セーブ重視ならwonderdog v3(32Mbit)
64Mbitロムを動作させたいならwonderdog v1
-----------------------------
んー、ってことは、wonderdog v4(64Mbit,SRAM2Mbit)が登場すればよいのか?それは無理なのかな?
WS MASTAがリリースされるのを待つ、という手もある
今更ワンダースワンなので、慌てる必要もないね


[PR]
Commented by でや at 2015-10-26 23:24 x
倉庫HDD探してみましたが、別のディレクトにパッチはあったものの、既にお渡ししているものと同じでした。
ちなみに、あまり知られていませんがWSにもバージョン(リビジョン)違いはあります。
が、その場合はROM INFOの4バイト目(3バイト目も?)が変わるはずです。
で、その3バイト目の2Aとパッチファイル名の2Bは関係ないのではないかと思っています。
ところで、セーブ形式のみ書き換えた場合(必要であればチェックサムも)はどうなりますでしょうか?
Commented by でや at 2015-10-26 23:54 x
なんだかわからなくなってきました。
魔界村とポケットファイターを確認しましたが、確かにROM INFOの3バイト目は、カートリッジIDと一致してますね・・・
10年くらい前に自作したツールのソース見ると、

dev_tbl devtbl[] = {
{ "Bandai", "BAN"},
{ "Bandai", "BAN"},
{ "Taito", "TAT"},
:略
{ "Unknown(0x35)", "xxx"},
{ "CAPCOM", "CPC"}
};
なんて書いてました。なぜこんなことしてるんだか・・・
Commented by あやすけ at 2015-10-27 21:32 x
ブログ記事に追記しました。


>セーブ形式のみ書き換えた場合(必要であればチェックサムも)はどうなりますでしょうか?

ヘッダのみEEP→SRAM変更では、実際のセーブ形式変更にはなりません。
中身を書き換えればチェックサムは変わるので、当然NGになります。しかし、NGだからといってゲームがはじかれるわけじゃないので、ゲームは起動します。
Commented by でや at 2015-10-27 22:36 x
なるほど、セーブ形式のみの書き換えではダメなのですね。
追記の内容も読みましたが、確かに納得です。
パッチ内容に関しては、WStech doc辺りを見つつ調べれば何かわかるかもしれませんが、確かに今更って感じですね。
ちなみに当方はワンダーマジック所有してるのですが、環境が手元に無くて(パラレル付いたWin98マシンは実家においてある)、すぐに試せそうにありません。
年末年始の帰省時にでも試してみます。
Commented by でや at 2015-10-27 22:52 x
ちなみに、wonderdogはSRAM 4Mbitには対応してないんですね。
Commented by あやすけ at 2015-10-28 08:54 x
wonderdogは、v1が256Kbit、v3が2Mbitです。
・ゲーム書き込み数は1本のみ
・市販ゲームの最大SRAMが2Mbit
この2点からSRAM 2Mbitなのではと想像されます。
Commented by 七氏 at 2017-06-23 19:17 x
このSRAM化パッチはどこで配布されているのでしょうか?
もし可能でしたらアップロードお願いします。
by ayasuke_aya2 | 2015-10-26 22:09 | ワンダースワン | Comments(7)